« 濡れ文鳥 | トップページ | 療養所のミミさんと久しぶりのロクさん »

ミミさん脚を痛める

 朝の4時くらいにバタバタッと羽音がしたので、慌ててケージにかけてあった毛布を取ったらミミさんがケージにしがみついていました。
 老鳥になるとたまに発作的にパニックを起こすことがあるようで、ミミさんもそんな感じでした。

 しばらく電気を点けておきましたがなかなか落ち着かず。とりあえず止まり木を1本外すためにミミさんを一旦ケージから出してしばらく手の上に乗せてました。
 やっと落ち着いてきたのでまたケージに入れたら、しばらくしてバタバタと。なんと、ケージの金具のちょっとした隙間に足を取られて中吊りになってました。

 急いで脚を外して、外も明るくなってきたので電気を消しつつ、毛布はミミさんのところだけ見えるようにしました。ミミさんも落ち着いてきたので二度寝。1時間半くらい経っていたかな〜。

 二度寝から覚めた後にミミさんをプラケースに移しました。骨折はしていないし外傷もないのですが、元々お年を召して脚力が弱っていたの上に痛めたので止まり木から滑り落ちていました。

 しばらくは久しぶりのプラケースに慣れずにじっとしていましたが、時間が経つと餌などはちゃんと食べていた様子。
 一週間くらいはこのまま様子見しようと思います。

 基本的には他の文鳥にケンカを売るくらい元気なのですが、そろそろ本格的に止まり木を外してバリアフリー化した方が良いかもしれません。

 5月のお迎え記念日を一緒に迎えられますように。

|
|

« 濡れ文鳥 | トップページ | 療養所のミミさんと久しぶりのロクさん »

コメント

ミミさん、大丈夫ですか?
先代のるる爺が肩を骨折した後は、金網に新聞紙を敷いていました。
フン切にはいいけど、枝に乗りずらくなると金網は考え物ですよね。
気候が暖かくなって、超可愛いミミさんのあんよが早く良くなりますように。

投稿: さってぃん | 2011年4月 3日 (日) 21時18分

文鳥さんに何かあると、ドキッとしてしまいますね。とりあえずご無事でよかったです。どうぞくれぐれもお大事にして下さい。なんだか他人事ではないです。いたた・・・。

投稿: min628 | 2011年4月 4日 (月) 15時36分

>さってぃんさん
ありがとうございます。
これを機にバリアフリー化しようと思い、竹かごを注文しました。
慣れてくれるといいなーと思ってます。

>min628さん
歳をとってくると色々ガタがきますね。
いえ文鳥さんのことですよ。
と言いつつわたしも毎週整骨院へ通っています。あたた…。

投稿: 文鳥堂 | 2011年4月 4日 (月) 18時07分

文鳥も人間も、トシを取ると、似たり寄ったりなんですね。
うちの女子文鳥二羽も、五年目を迎え、老鳥への対策も視野に入れつつ…という感じになってきました。参考にさせていただきます。
でも、こんなに親身に世話してくれる飼い主に恵まれ、ミミさんは幸せですよ。

投稿: 豆大福 | 2011年4月 4日 (月) 21時48分

ミミさんどうぞお大事に。
竹かごはいい雰囲気で過ごしやすそうですね。

パニック(仮性だそうです・・なんだろ?)持ちのソワレさん、7歳の春にして脚力&胃が弱ってきました。この辺は個体差がありますねー。
ケージ内を小細工したり餌を変えたりといろいろ
試してます。環境の変化に弱いく落ち込みやすいせに現状維持にこだわってカルルと怒るので困ります。あ、当たり前か。

投稿: ジェシ | 2011年4月 6日 (水) 12時28分

>豆大福さん
6歳を過ぎるとゆるやかに歳をとっていきますね。
わたしも老鳥のお世話は初めてなので、試行錯誤が多いです。

>ジェシさん
竹かご、ちょっと小さかったかもしれません(汗
ほとんど寝てるので問題はなさそうですが…。
パニックのある子は模様替えも気を使いますね。

投稿: 文鳥堂 | 2011年4月 8日 (金) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 濡れ文鳥 | トップページ | 療養所のミミさんと久しぶりのロクさん »