« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

ミミさんひなたぼっこ中

ミミオさん ひなたぼっこするミミさん。

 9寸の竹かごはやはり狭いです。余裕ができたらもう1サイズ上のを買う予定。


| | コメント (4)
|

ペンギン現る

ももさん 久しぶりにウチの文たちの中にペンギンが現れました。

 しっぽの無いももしゃん。かわいいねぇ。本人はやっぱり嫌なんでしょうね(笑)。


| | コメント (0)
|

ご対面

ミミハナさん ミミオさんとハナナちゃんご対面です。まさしく微妙な距離感。
 ハナちゃんが近づくとミミさんが威嚇します…。

 ハナちゃんは誰と仲良くなれるかな?

| | コメント (2)
|

若い文鳥をなでまわす中年女のバラード

 帰り道ずっと文鳥のことばかり考えてる
 ドア開けると文鳥の呼ぶ声が聞こえてる

 ああ中年女は ああ今日も文鳥を もふもふと
 なでまわす もふもふ

 いつものように文鳥の背中に鼻を埋めてる
 ささくれた心にアロマが染み渡る

 ああ中年女は ああささやかな愛を もふもふと
 知っている もふもふ

 音声ファイルはこちらから
 ※1番しかありません

 ハナナをなで回している自分を歌ったわけでは…。

| | コメント (7)
|

ハナナお迎え2日目

ハナナ ハナナお迎え二日目です。
 人には懐いているからなで放題です。むふふ。

| | コメント (4)
|

ハナナです

ハナナ 新しい文鳥さんをお迎えしました。名前は「ハナナ」です。
 元親さんから鳥の病院で受け取り、そのまま健康診断へ。

「ニューフェースですか?」
「はい、文鳥です!」
「そうでしょうね」
 と、すっかり文鳥の人認定されていますが。

 便、そのう検査とも問題なし。喉の粘膜が少し荒れているとのことでビタミン剤を飲ませるよう言われましたが、ネクトンで良いとのこと。


ハナナ 急に知らない人の家に連れて来られてずーっと緊張しています。
 さっき少し手から餌を食べましたが…。早く慣れてほしいです。

 そうそう、どうやらコンパクトカメラが苦手なようで(汗)。

| | コメント (8)
|

まったり

ミミオさん ケージを引越してから初めてまったりモードになったミミさんでした。
 


| | コメント (0)
|

ミミさんの新居

ミミオさん ミミさんの新居が届きました。
さっそく点検するミミさん。
 他の文鳥たちは見慣れないものにバッサバッサ驚いていましたが、ミミさんは比較的動じないので助かります。ウチの文鳥たちを見ているとメスの方が落ち着いているような気がします。

2011_0405_2 この竹かごは9寸です。少し小さかったかな?
 2尺の竹かごがうちにありますが、それは少し大きいので文鳥の隠居部屋には1尺が適当かもしれません。

 文鳥に竹かご生活をさせるのはトトさん以来ですが、やはり風情がありますね。
 何より「ガシャーン!」という金属音がしないのが良いです。
 来週新しい子をお迎えする予定なのですが、竹かごで飼おうかなぁ…。

| | コメント (5)
|

療養所のミミさんと久しぶりのロクさん

ミミオさん 療養中のミミさん。脚の力が弱い以外は元気です。

ロクさん 久しぶりにロクさんの写真を数枚撮ってみましたが、全部ももさんをガン見している写真ばかりでした…。
 頭ツヤツヤ。

| | コメント (2)
|

ミミさん脚を痛める

 朝の4時くらいにバタバタッと羽音がしたので、慌ててケージにかけてあった毛布を取ったらミミさんがケージにしがみついていました。
 老鳥になるとたまに発作的にパニックを起こすことがあるようで、ミミさんもそんな感じでした。

 しばらく電気を点けておきましたがなかなか落ち着かず。とりあえず止まり木を1本外すためにミミさんを一旦ケージから出してしばらく手の上に乗せてました。
 やっと落ち着いてきたのでまたケージに入れたら、しばらくしてバタバタと。なんと、ケージの金具のちょっとした隙間に足を取られて中吊りになってました。

 急いで脚を外して、外も明るくなってきたので電気を消しつつ、毛布はミミさんのところだけ見えるようにしました。ミミさんも落ち着いてきたので二度寝。1時間半くらい経っていたかな〜。

 二度寝から覚めた後にミミさんをプラケースに移しました。骨折はしていないし外傷もないのですが、元々お年を召して脚力が弱っていたの上に痛めたので止まり木から滑り落ちていました。

 しばらくは久しぶりのプラケースに慣れずにじっとしていましたが、時間が経つと餌などはちゃんと食べていた様子。
 一週間くらいはこのまま様子見しようと思います。

 基本的には他の文鳥にケンカを売るくらい元気なのですが、そろそろ本格的に止まり木を外してバリアフリー化した方が良いかもしれません。

 5月のお迎え記念日を一緒に迎えられますように。

| | コメント (6)
|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »