« 文鳥まつりの本 | トップページ | 器用貧乏 »

文鳥たちとぬいぐるみ

ミミめめロクももさん ぬいぐるみとはいえ猛禽類ですから、文鳥さんたちは細くなってます。


|
|

« 文鳥まつりの本 | トップページ | 器用貧乏 »

コメント

皆、細くなってるぅ、可愛い~。
「あれは何?なに?」ってビクビク、でも気になるんでしょうね。
にしても、インパクトあるフクロウさん。
目つきが恐げだけど笑える顔立ちですね。

投稿: ぬま | 2010年6月 5日 (土) 08時26分

>ぬまさん
これ、マンガのキャラクターなんですよ。
白フクロウって不思議な雰囲気がありますよね…。
羊毛で作れないかしら。

投稿: 文鳥堂 | 2010年6月 5日 (土) 17時17分

雪だるまかと思いました。(笑)

投稿: 乳母や | 2010年6月 5日 (土) 19時50分

おー。アルテミス!

睨まれたらやっぱり文鳥さん達はガクブル?

しかしこのカワユサ!
肩にのっけたいですなぁ!

投稿: ちえ | 2010年6月 5日 (土) 22時59分

>乳母やさん
手触りいいですよ〜。もっふもふです。

>ちえさん
さすがご存知ですね!
見慣れない白いものがあるというだけで文鳥さんたちはガクブルです。
こいつを肩に乗せれば小顔に見えるかな…。

投稿: 文鳥堂 | 2010年6月 5日 (土) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文鳥まつりの本 | トップページ | 器用貧乏 »