« ふっくら栗まんじゅう | トップページ | 小パゲ »

続・文鳥のたしなみ方

その1その1

その2その2

その3その3

その4その4


|
|

« ふっくら栗まんじゅう | トップページ | 小パゲ »

コメント

♪超かわゆい~このたたずまい!
手書きの文字がイラストに似合いすぎです!

私はぶんちょさんが手から降りた残り香をたしなんでおりませんでした。

今日から作法開始いたします~(^V^)~

投稿: スズチュン | 2010年1月27日 (水) 14時52分

>スズチュンさん
ぜひおたしなみください。
むわ〜っとした残り香もなかなか良いですよ。

投稿: 文鳥堂 | 2010年1月27日 (水) 15時08分

今、まさに、手に乗っていて、たしなみました(笑)7歳の片足を悪くした白文、モフ毛ざかりで~す(*^-^)

投稿: もん | 2010年1月28日 (木) 14時04分

>もんさん
たしなまれましたか。それは良うございました。
にほひはしっかりと嗅ぎきらないと、文鳥様に申し訳ないですからね(笑
モフモフの白文さんに幸あれ。

投稿: 文鳥堂 | 2010年1月28日 (木) 14時32分

そうか、文鳥をじかに嗅ぐのではなく、残り香をたのしむのが文鳥道。ふ、深い・・・修行が足りませんでした。m(_ _)m

投稿: min628 | 2010年1月31日 (日) 22時40分

>min628さん
もちろん直にも思い切り嗅いでください。
でも残り香もきちんと嗅ぐのがお作法です。

投稿: 文鳥堂 | 2010年1月31日 (日) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふっくら栗まんじゅう | トップページ | 小パゲ »