« 2010年文鳥さんカレンダー | トップページ | ぷっくりほっぺのミミさん »

弥富文鳥組合

 「やとみ春まつり」が今年で最後だという話を小耳にし、文鳥堂通信で詳しくご存知の方がいらしたら教えてくださいと問いかけたところ、読者さまが弥富に問い合わせしてくださいました。どうもありがとうございます。

 弥富文鳥組合自体が8月1日で閉じられてしまったそうです。

 わたしは文鳥グッズを作っていますが、肝心の文鳥がいないとなると話になりません。元々文鳥堂のコンセプトは「文鳥の可愛さを世界に伝える」ですから。
 さすがに今の状況でブリーダーになるとかは無理ですので、何か良い策を見つけられればと思います…。

|
|

« 2010年文鳥さんカレンダー | トップページ | ぷっくりほっぺのミミさん »

コメント

ええええ!ショックです!
今年の3月末に文鳥組合(素敵な響き・・)の組合長さんのお宅に
アポなし訪問させて頂きました。
(車でうろうろしていたら偶然たどり着いたのですが)

突然の訪問にも関わらず、とても親切に文鳥小屋を見せて下さいました。
文鳥農家の後継が少ないというお話はされていたのですが。。こんなに急とは。

弥富に「文鳥の里」の文化が残っていて欲しい、と思うのはワガママなんでしょうか・・・

投稿: つくきみももごまママ | 2009年8月11日 (火) 00時28分

ガーン・・
「やとみ春まつり」今年は行けなかったので、来年こそはと思っていたのに。
ペットの中では、文鳥はマイナーなほうなのかなぁ。
市場的には厳しいんだろうか。。。

投稿: ぬま | 2009年8月11日 (火) 08時33分

>つくきみももごまママさん
弥富は「文鳥の聖地」ですからね。
文鳥ファンにとってそういう場所がなくなってしまうのは残念です。
資料館や電話ボックスは残ればいいのですけど。

>ぬまさん
わたしは一度も行った事がありませぬ…。>弥富
昨夜からこの事で頭が一杯です。

「子どもの頃に飼っていた事がある」という人はけっこう多いので、そういう人がまた飼ってくれればいいなーと思うんですよ。

市場に出なくなると本当に忘れ去られてしまいますから、それをどうにかできないかなぁ…。

投稿: 文鳥堂 | 2009年8月11日 (火) 15時15分

はじめまして。弥富文鳥組合の解散はショックです。久しぶりに文鳥をお迎えしたいと思いどうせなら弥富の文鳥を思い弥冨市に問い合わせしました。ここも輸入の文鳥に追われてしまったのでしょうか?地元の鳥扱い店も衰退して弥富の文鳥を仕入れして下さる元気はありません。やはり弥富まで出掛けないと駄目でしょうか?それとカレンダーを希望します。ご連絡をお願いします。

投稿: はる | 2009年11月12日 (木) 20時42分

>はるさん
弥富文鳥組合の解散は残念ですね。
東京ではすでにほとんどが静岡産でしたけれど。

文鳥堂の「2010年文鳥さんカレンダー」は生産終了&完売になりました。

投稿: 文鳥堂 | 2009年11月12日 (木) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010年文鳥さんカレンダー | トップページ | ぷっくりほっぺのミミさん »