« ミミオさんの一日 | トップページ | まぁるいおちり »

ミミさん通院日

 今日はミミさんを連れて病院へ行ってきました。
 ケージに手を入れて捕まえようとすると、もー、嫌がる嫌がる。なかなか手に乗ってくれませんでした。寒いからねぇ、外出は嫌なのね。

 今日はけっこう混んでました。わたしは待合室での飼い主さん同士の病気トークがちょっと苦手なので本を読んでました。なんかね、真剣に聞いてしまうからダメなんですよ。
 受付の所にいつの間にか、ちょっと怖い首振りヨウムとならんでちょっと怖い首振りオカメインコが鎮座してました。オカメインコをモチーフにして怖いというのも珍しい。

 ミミさんはクチバシの色も良くなってきて、おまけに足の血行も良くなってきました。元気も良いし、薬はやめて様子を見ることに。また悪くなったら病院に行くという感じです。

 「この程度で病院へ行くのは過保護ですかね?」と聞いたら「循環器系は突然死することもありますから、早めに手を打った方が良い」とのことで、連れて行って良かったのかなと思いました(来るなとも言えないでしょうけど)。
 わたしはタクシーを使えば最速で20分くらいで病院に行けるから良いんですが、遠方の方なんかは病院へ連れて行く判断が難しいだろうなぁと思いますよ。まぁでも、診てもらうと安心できますよね。

 あと、コンパニオンバードで「文鳥に1ページ割いていただいてありがとうございます」とお礼を言っておきました。なんのこっちゃって感じですけども(笑)。でも文鳥が世間に忘れられないようにするいうのは大事なことだと思います。

 寿命は個体差があるし、何歳まで生きたから良いというものでもないし、1歳で死のうと14歳くらいの大往生だろうと悲しい気持ちには変わりないと思いますが、ミミさんとはできるだけ長く過ごせたらいいなと思ってます。

|
|

« ミミオさんの一日 | トップページ | まぁるいおちり »

コメント

ミミさん、調子がよくなってきていて私もほっとしています。

病院から近いところに住んでいるというのはいいことだなと、引っ越してからそのありがたみをつくづく感じます。うちもかかりつけの鳥のお医者さんまで20分以内ですので、「どうかな?」と思いつつも連れて行くことが多くなりました。(笑)

投稿: 乳母や | 2008年11月28日 (金) 21時33分

どうもありがとうございます。ミミさんは今日も元気です。

病院が近いのはやっぱりいいですよね。
わたしは病院から30分以上かかるところには引越さないと公言してます(笑)。
人が聞いたら呆れるかもしれませんが、やはり文鳥第一ですね!

投稿: 文鳥堂 | 2008年11月28日 (金) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミミオさんの一日 | トップページ | まぁるいおちり »