« ももさんとミミさん | トップページ | クチバシ色回復中 »

ミミさん病院へ

 土曜日くらいからミミさんのクチバシが白っぽいので病院へ連れて行きました。わたしが週末に大阪へ行ってしまうので、その間に何かあったら大変ですから。相変わらず過保護でございます…。
 朝電話して午前中に診察。近いっていいですね。

 待合室にコンパニオンバードの最新号があったので、院長が書いた長寿に関するテキストの文鳥の所だけ熟読。文鳥は13歳以上生きるのは難しいそうですよ。
 それはともかくとして、全体的には「買うのどうしよっかなー」という感じ。

 今日は珍しく聴診器を使って診察をされましたよ。先生は相変わらず「絶対音感ネタ」がお好きなようで(笑)。あれは絶対音感じゃなくて超能力だとツッコんでおきました(知りたい人は「ワイルドライフ」という獣医マンガを読もう)。ひょっとしたら場を和ませようという冗談なのかもしれないけどよく分かりません。

 ミミさんは換羽でもないし、ヒーターもつけているので寒さによるものでもなさそう。消去法で血液循環が悪くなっているのかもしれないということで強心剤っぽいお薬を10日分処方してもらいました。
 放鳥と水浴びもしばらくは禁止です。恨まれるけど仕方ないです(笑)。

 急に悪くなることもないでしょうとの事なので安心しました。

 そういえば豪徳寺商店街の人形焼き屋がついに閉店してしまいましたよ。あの商店街もどんどん寂れて行くなー。シャッターを下ろしている店が多いので、鳥グッズを売るために軒先を貸してもらえないかしらといつも思いますよ。

|
|

« ももさんとミミさん | トップページ | クチバシ色回復中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ももさんとミミさん | トップページ | クチバシ色回復中 »