« 成鳥の日 | トップページ | おべんともっさり »

病院環境

ミミオさん お友達の文鳥さんがご病気になってしまいました。早く良くなりますよう。

 わたしの病院環境はけっこう恵まれているのだろうなーと思います。
 朝に文鳥の具合が悪かったら病院に電話して「すぐ行きますから午前中に診てくださいっ!」と予約をねじ込むこともできますし(もっとも、以前は病院の隣の駅に住んでいたけれど今は少し離れてしまってますが。それでも家から駅までタクシーを使いさえすれば最速で25分ほどで行けるかも)。

 トトさんが病気になった時に獣医さんに「病気のことは医者に任せて飼い主は鳥さんと楽しく遊んであげてください」と言われたことを思い出します。

 地方にも良い病院がたくさん増えてくれるのを願うばかりです。助かるはずの命が助からないというのが一番辛いですからね。
 あー、世界中の文鳥さんが幸せに暮らせますように。

|
|

« 成鳥の日 | トップページ | おべんともっさり »

コメント

初めまして。
私は去年の3月にかわいがってた白ブンちゃんが亡くなってしまいました。
私が判断したのですが、タマゴ詰まりがひどくて数回危なくて
しまいには卵管脱にまで何回もなって、それで避妊手術を決心したのですが
それが失敗したのですが、獣医さんの話ではきっと手術しなかったら
今晩も辛い思いをしてたって、言われました。

が、未だに後悔してて命日が近付くと未だに涙が止まりません!!

「病気のことは医者に任せて飼い主は鳥さんと楽しく遊んであげてください」の言葉にまた思い出して泣けて来ました。

長々失礼いたしました、

また遊びにうかがわさせて下さい。


長々すみませんでしたm(__)m

投稿: ミナ | 2008年1月16日 (水) 18時29分

ミナさんはじめまして。
辛い思いをずっと抱えていらっしゃるんですねー。

愛鳥を亡くしてしまったらどんな人でも後悔しますよね。
きっとペットを飼うというのは、どれだけ後悔しないように愛情を注げるかということなのでしょうね。

投稿: 文鳥堂 | 2008年1月16日 (水) 20時31分

文鳥堂さんのかかりつけの獣医さんは良い方ですね。
飼い主のことまで気遣ってくれるのがうまい。

ミナさんもつらかったですね。いつかミナさんが笑顔で
文ちゃんのことを思い出せるように祈っています。

投稿: ジェシ | 2008年1月16日 (水) 21時17分

ナカムラさん、ありがとうございます。
ポッちゃん、お薬飲んで、これまで通りほのぼの暮らせるように
私も今まで通り楽しい気持ちでいちゃいちゃします。

「病気のことは医者に任せて飼い主は鳥さんと楽しく遊んであげてください」
ああ。素敵素敵。

後悔しないように、愛情をダムの放水のように注ぎます!(笑)
覚悟しなさいポッちゃん。もちろんピーちゃんもさー。(≧m≦*)ムプ

ミナさんのその決心も、愛情いっぱい感じます。
みんな文鳥さんの幸せ祈る気持ちいっぱい!

投稿: ゆきこ | 2008年1月16日 (水) 22時37分

>ジェシさん
ちょっと癖はあるけど、鳥のことを一番に考えてくれる良い人ですよ。
その言葉もたぶん飼い主を気遣って言ったんじゃないような気がします。
ほんとに普段からそういう風に考えてるんだろうなぁと。

>ゆきこさん
ポッちゃんが良くなって、2羽揃ってまったりのんびりしてる写真を楽しみにしてます。
かわいいふわふわちゃん♪
しばらくは大変かもしれませんが、ピポちんのためにがんばってください。

投稿: 文鳥堂 | 2008年1月16日 (水) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成鳥の日 | トップページ | おべんともっさり »