« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

来年の抱負

 文鳥の皆様に来年の抱負を語っていただきました。

めめさん「来年は病気を治して元気になるちゅん!」

ミミオさん「美文鳥として優雅な姿をみなさまにお届けいたしますわ。来年もよろしくね」

ロクさん「来年こそはももしゃんのハートをゲットするよ。ヒュイーヨ♪」

ももさん「来年はビビリ癖をちょっと治したいな。よろしくね☆」

| | コメント (0)
|

ラルフ

ロクさん このロクさん、KRAFTWERKのラルフ・ヒュッターに似てるような…。

| | コメント (0)
|

長い!!

ロクさん ロクさんが妙に長いです〜。
 素敵(*´д`*)

 いつもの鳥病院は年末年始は31日〜1月3日がお休みです(サイトにはアナウンスが出てませんが、きっとお忙しいのでしょう)。その間は何事もありませんように〜。

| | コメント (2)
|

眠り文鳥

ミミオさん ミミさんの寝顔ってどうしてこうも素敵なんでしょうね〜。羽もふわふわで暖かそう。
 わたしも生まれ変わったら文鳥になってもふもふしたいです。

 ももさんを放鳥中に姉が荷物を運んでほしいというので、「ちょっと待っててね」と言ったら、すっとケージの中に入りました。
 やっぱりももさんは言葉が分かるのかもしれない!!

| | コメント (0)
|

自称二十三歳

 姉のモノマネのブサイク化が止らない上沼恵美子。
 ゲストの女性に「若いと思ったらまだ二十歳?私と三つ違いやわ」と言ってました。

| | コメント (2)
|

カメラがこわい

ももさん コンパクトな感じのももさんです。カメラにビビり気味。

 もしペットショップにブンヒナを買いに行って、元気なのと弱ってるのがいたら弱っている方をお迎えしそうな気がします。そんなことをふと考えてしまいました。

| | コメント (0)
|

今年を振り返る

 文鳥のことではやはり今年は2月にトトさんが亡くなったのが一番のショックな出来事。未だにそばにいないのが不思議な気がします。
 嬉しかったのはももさんをお迎えしたこと。今では立派な握りですv
 ミミさんは病気になったけど快癒。めめちゅんの通院は現在も続いてますが、最初の頃よりずいぶん良くなってきました。

 友人関係ではパッパさん逝去。ああいう分け隔てのない人になりたいなぁ。

 自分のことでは今年はとにかく体調不良が続いて寝込んでました。湿疹にも一年中悩まされましたし。
 昨年、「来年は体のメンテナンスをしていかないと大変なことになるだろうなぁ」と思っていたのですが、こういうこととはねぇ。

 文鳥堂では念願の文鳥グラスをやっと作りました。これ、3〜4年くらい前から作るって言ってたんですよね。

 来年はまた一人暮らしをしたいです!!

| | コメント (0)
|

ピカピカロクさん

ロクさん 毎日水浴びして一生懸命羽を繕っているロクさん。今日もピカピカです。

| | コメント (0)
|

せいいっぱい

ロクさん 飛び散り防止カバーにビビっているロクさん。精一杯伸びています。むっちりした太ももですねv

| | コメント (4)
|

うまく隠れたかな?

ミミオさん かくれんぼ中のミミさんです。かわいいですなー。

 クリスマスですがなんということのない一日でした。

| | コメント (0)
|

放鳥タイム

ロクさん 新居をチェックするロクさん。
 新しいケージはやっぱりいいですねー。

ももさん 今日はももさんにたくさんちゅーをしましたよ。ほっほっほ。
 ラブラブですw

| | コメント (0)
|

克服しました

ロクさん …と言ってもそそくさとエサを食べて逃げてしまいますが。
 背に腹は代えられないようです。

| | コメント (0)
|

クリスマスプレゼント

ロクさん クリスマスプレゼントはロクさんに新しいケージ、ミミめめももさんにはフン切り網です(予算の都合で…)。

「あ、新しいケージは快適なんだな。こ、怖くなんかないんだな」

エサカバー ロクさんが恐がっているのがこれ。付属品のエサの飛び散りを防止するカバーです。

| | コメント (0)
|

親子でポーズ

ミミロクさん 美文鳥親子・ミミオさん&ロクさん。

ミミオさん くんくん嗅ぎたくなるお背中です。

| | コメント (0)
|

めめちゅん通院日&ももさん健康診断

ももさん めめちゅんとももさんの2羽連れて病院へ行ってきました。今日は比較的空いていた+前の人が早く終わったので良かったです。

 めめちゅんはまだプチプチ音がしますが、なんとなく良くなってる感じです。薬が少し軽くなりました。
 投薬に関しては、どこまで投薬で治るか、どこで薬を切るかを見極めるのが難しいそうですよ。下手なところで打ち切ってまたひどくなっては困りますから、なかなか大変なものです。

 先生が保定をしているのを見つつコツなど聞いてみました。「手でカゴを作るような感じ」だそうです。指に力はまったく入れてないのだそうで…。「まぁ、難しいですよねー」となぐさめられ(?)ましたけど、でもできる人は上手くできるんですよねー。うーん…。

 めめちゅんは毎回便検査をしていますが、抗生剤を飲んでいるので欠かさずチェックが必要なようです。便検査で未消化のエサがないか確認したり、ビタミンをちゃんと採れているかなどが分かるのだそうです。モニタを見ながら色々説明してもらいましたよ(その説明の淀みなさと情報量の多さに「立て板に水」という言葉を思い出しました)。

 そしてももさんの健康診断。羽があまりにつるつるなので先生の手から滑って出て行きそうになりました(笑)。
 そのうの検査で棒(正式名称不明)を突っ込まれた時に「ゲェ!!」っと声を上げていました。ももしゃん、びっくりしちゃったのねー。まぁいきなり外に連れ出されて知らない人に握られるんですからね(お迎えした時に連れて行ったことなんてもう覚えてないだろうし)。
 ももさんは問題なしで良かったです。

 とりあえず今年の通院は今日で終わり。次回のめめちゅん通院日は年が明けてからです。
 「来年は健康診断以外ではあまりお世話にならないようにしたいです」と言ったら「それがいいですねー」と言われましたよ。鳥が健康なのが一番ですね、ほんとに。

| | コメント (0)
|

夢の中

ミミオさん 夢の中で誰かとトトさんの話をしていました。

 今年一番悲しかったことはトトさんがいなくなったこと。
 今年一番嬉しかったのはももさんがうちに来てくれたこと。

| | コメント (0)
|

年賀状

 年賀状をもう出してしまったので、今から喪中ハガキをいただいても手遅れでございます。
 悪しからずご了承くださいませ。

| | コメント (0)
|

どちらが楽なのか?

ミミオさん 地べたにいるのと止まり木と、どっちが楽なんでしょうね〜。

| | コメント (0)
|

言葉が分かるのかも?

ミミオさん ヒヨコ電球にぴったり寄り添っているミミさんに「そんなにくっついてたらやけどするかもしれんで。ちょっと離れた方がいいんちゃう?」と言ったらすすすす〜っと離れました。
 やっぱり言葉が分かるのかも!?

| | コメント (0)
|

かじかじ

ミミオさん 爪をかじかじするミミさん。ふふふ、可愛いね♪
 おかげでマニキュアというものができません。もっとも、爪を圧迫されるような感じがするので好きではないのですが(皮膚呼吸?)。

| | コメント (2)
|

ぼくのダンス、どうだった?

ロクももさん「ももしゃんに捧げるダ〜ンス!!」

2007_1216_2_2「ももしゃん、ぼくのダンスどうだった?…ぜぇぜぇ」
「ごめん、見てなかったちゅん」

| | コメント (0)
|

三角パーチの正しい使い方

ミミオさん ×中にうずくまる。

ミミオさん ○止まり木として利用する。

| | コメント (0)
|

ボロ市

ボロ市通り 豪徳寺の駅でやたらトイレに人が並んでいるな〜と思ったら、今日はボロ市の日でした。

 絵付け教室に行くには世田谷線の上町駅を降りてボロ市通りを横切らなくてはいけないのですが、もう駅から通りまでは人でいっぱい。なかなか前へ進めませんでした。
 土曜日で天気も良かったから特に人が多かったようです。

| | コメント (0)
|

文鳥皿

文鳥皿
 これが本当の文鳥皿でございます(笑)。

| | コメント (0)
|

にょろにょろするロクさん


 ロクさんがにょろにょろしています。しかしそれを邪魔するわたくし。ほほほ。

| | コメント (2)
|

爪切り

ロクさん 止血剤を買ったのでロクさんの爪切りをしました。しかし3本でギブアップ。ロクさん、お疲れさまでした!

 保定がうまくいかないんですよね〜。日々イメトレはしてるんですけどね(笑)。
 なかなか獣医さんがやるようにはいかないものです。爪を切る合間にちょんちょんと文鳥の頭をなでるなんて芸当は、とてもとても…。

| | コメント (0)
|

ふわふわ

ロクさん 逆光の写真は文鳥さんのふわふわさがよく分かってけっこう好きです。

ロクさん 一見アンニュイなロクさんですが、ももさんへの求愛に余念がありません。

| | コメント (2)
|

キュキュキュキュ☆

めめちゅん めめちゅんはよくこうやって「キュキュキュキュ」と言ってます。楽しいのかな?

 ブンさんへのクリスマスプレゼントとしてケージを一つ新調しようかと考えてます。でも今のと違うケージを買ったらビビってなかなか入らないんだろうなぁ。

| | コメント (0)
|

ポポポ

ミミオさん ミミさんが今シーズン初ポポポです。
 卵を産みませんように〜!!!

| | コメント (0)
|

素敵ミミさん

ミミオさん 今日も素敵なミミオさんです。

| | コメント (0)
|

ぶわっとするガーコちゃん

あひる ガーコちゃん1号がぶわっとしています。

| | コメント (0)
|

めめちゅん通院日

ロクさん 貧血のためあまり動けないわたしに代わり、母に連れて行ってもらいました。

 代理を立てるときは、わたしがめめちゅんの普段の様子を紙に書いておき、それを先生に渡してもらうという方法でやってます。
 前回に比べプチプチ音も減ったことを報告。先生も「良くなってます」とおっしゃっていたそうです。よかったよかった!
 薬は変えたとは言ってなかったそうなので、たぶん同じ物でしょう。

 質問事項として「オス文鳥の発情もあまり良くないのでしょうか?」と書いたら、「文鳥のオスは精巣腫瘍にはなり難いので、そこまで危険ということではありませんが、しないにこしたことはありません」という簡潔なお答えをいただきました。

 モハモハ((C)かずちゃん)しないに越したことは無いみたいですよw
 鳥のお尻はふかふかで気持ちいいんですけどね〜。

 写真は鏡の下を覗くロクさん。ミミさん同様お気に入りの場所です。

| | コメント (0)
|

上沼語録

 はてな時代に書いていた上沼恵美子さんの語録(ホラ話)を復活させたいと思います。まぁぼちぼちな感じで。

その1
 上沼家で飼っている金魚はうろこが純金なので、体が重く、水槽の底でのたうちまわっている。
 ※通常の金魚は"金"魚ではなく"赤"魚だそうです。

その2
 ゲストの愛華みれさんに話しかける上沼さん。
上沼「愛華みれさんとは同じ宝塚出身で。愛華さんが花組で私が宙組(そらぐみ)だったんですよね」
辻本「宙組やなくてホラ組違うんか!」

 これはネタ合わせしてたんだろうなぁ。

| | コメント (0)
|

不思議なももさん

ももさん 朝放鳥が終わったら出かけようと思っていたのですが、ももさんをケージに入れようとしてもなかなか入ってくれません。いつもはこんなに手がかからないのになーと思いつつ、ふと「これは外出するなという事?」という考えが浮かびました。
 そしてももさんに「午前中は出かけへんから安心しときー」と言ったら、すんなりとケージの中へ…。

 やっぱりそれが言いたかったんでしょうか。午前中出かけていたら何があったんだろう?

| | コメント (2)
|

ボレー粉入れの上にて

ミミオさん ミミさんが久しぶりにボレー粉入れの上で眠っています。ふかふかな背中v

| | コメント (0)
|

お気に入りの場所

ミミオさん 鏡の前がミミさんのお気に入りの場所です。

| | コメント (0)
|

落ちる〜

ミミめめももさん「うひゃ!落ちる〜…。なんてウソ!ぼく、飛べるもん!」

| | コメント (0)
|

みずあびはごらくです—3点

みずあびはごらくです

 コンパニオンバード8号参照。

| | コメント (4)
|

まみれたい

 調子が悪くなると動物にまみれたくなります。鳥とかひつじとかアルパカとか。みんなモフモフして温かそうだ。
 でもそこへ行く体力が無いのよね(爆)。

| | コメント (0)
|

モチの幸せ

ミミオさん ふと見た時にこんな風にモチになっていると「ミミさんは一生ぬくぬくと暮らすのよ。ふっふっふ」なんて言いたくなりますね。

| | コメント (0)
|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »