« ミミさん通院日(めめちゅんお留守番) | トップページ | 文鳥が待っている »

目黒寄生虫館

鳥の寄生虫の図假屋崎省吾の世界」を観に行こうと目黒へ行きましたが、あまりに人が並んでいたので急遽変更して目黒寄生虫館へ行ってきました。何年ぶりか忘れましたが2度目です。
 館内では寄生虫に詳しい少年が、両親に持ち前の寄生虫知識を披露していました。

 野鳥には寄生虫がいっぱいの図。

有鉤条虫 一緒に行った友人が「あたしホルマリン漬けが好きなの」と言ってました。世の中には色々なものを愛好する人がいます。

8.8mのサナダムシ 目黒寄生虫館名物・体長8.8mのサナダムシ。
 こんなものが体内に住んでいても人間は無自覚でいられるのです。

 これからも寄生虫に寄生されませんように。

|
|

« ミミさん通院日(めめちゅんお留守番) | トップページ | 文鳥が待っている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミミさん通院日(めめちゅんお留守番) | トップページ | 文鳥が待っている »