« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

落ち穂拾い

ミミロク ちゅんちゅんちゅん、と落ち穂拾い。

 寒くなってきたせいか、みんな人懐っこくなってます。かわいい〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

イチブン

めめちゅん 文鳥道は気まぐれに生きることと見つけたり…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ロクさんの指導

ロクさん「ちゃんとカッコ良く撮ってよ。ファンが見てるんだから」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

美文鳥たち

ミミロク 同じようなポーズで並ぶミミさんとロクさん。
 こうして見ると、やっぱりミミさんは女性らしく優しい感じで、ロクさんはたくましそうな気がしますね。それぞれ内側に美を孕んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おしゃれ

トトコさん おしゃれに余念がないトトさん。

 寒くなって来たせいか、文鳥さんたちが寄って来てくれるのでうれしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

文鳥よ大志を抱け

ミミオさん 遠くを見つめるミミオさん。その先にはどんな野望が?

 野望はともかく、ミミさんは最近すんなりケージに入ってくれるので楽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

文鳥の表情

ミミオさん 鳥には表情筋が無いから当然文鳥も無表情なはずですが、そんなことはありません。
 文鳥は不思議です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

素敵めめちゅん

めめさん めめちゅんのあまりの素敵さに悩殺されました。人間で言うところのグラビア系のポーズだな、これは。


カラヤン カラヤンのCDにフンをするバチ当たりなウチの文鳥様たちです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

トトさん通院日

トトコさん  トトさんは最近機嫌がよく、今朝もたくさん話しかけてくれました。そんな感じで一ヶ月ぶりの通院です。

 診察室に入った時に「脚どうですかー?」と聞かれたのですが、それが飼い主ではなくトトさんに聞いているような口調だったのでうろたえてしまいました(笑)。
 病状はゆる〜りと良くなってます。よくよく見ていないと分からないくらいですけれど、やはり先生はちゃんと覚えていてくれました。
 体重が相変わらず22gと少なめなのですが、体格的には問題ないそうなので現状維持できればという感じです。
 次回はまた一ヶ月後。

 『コンパニオンバード No.06』で先生が「絶対(与えては)駄目だと分かっているのは「アボガド」」と言っていたので、おもむろに「アボガドはなんでダメなんですか?」と聞くと「名前を思い出せないけど良くない成分があるからと口の中がただれることがあるから」という答えでした。気になる方はアボガドについて調べてみてください。脂肪分も多そうですよね、アボガド。

コンパニオンバード―鳥たちと楽しく快適に暮らすための情報誌 (No.06(2006))コンパニオンバード―鳥たちと楽しく快適に暮らすための情報誌 (No.06(2006))

誠文堂新光社 2006-10
売り上げランキング : 2537
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 この号の「鳥さんのお食餌大研究!」は必読です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

モチの季節

ミミオさん 本格的なモチの季節到来です。やっほうv

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

文鳥さんたちのお昼寝

トトミミめめロク お昼寝する文鳥さんたち。和むわ〜。
 トトさんだけ起きているのはヒヨコ電球が怖いからです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

根が太くなりました

バオバブ バオ太郎さんの根が少し太くなってきました!春が来たらぐんぐん伸びる予感。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

後ろ姿

トトさん ひとめで分かる後ろ姿のトトさんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

家族写真

ミミめめロクさん ロクさんをはさんで家族写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

神代植物公園

神代植物公園噴水 心のオアシス神代植物公園へ行ってきました。
 ここのバラ園はイギリス式庭園で、とってもオサレ。奥の建物は熱帯植物園です。


紫のバラ ああ、わたくしの紫のバラの人はどこに…。


赤いバラ これもバラです。小さめの花がたくさん。


ラピュタ 芝生で昼寝中にラピュタを発見!
 母さん、僕の飛行石はどこへ行ったんでしょうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ダライ・ラマ法王 東京講演

 ダライ・ラマの講演に行ってきました。せっかく来日するので一度は生で観てみたいというミーハーなわたくしです(笑)。

 ダライ・ラマの印象はおちゃめなおじいちゃん。世界の要人であることを忘れてしまいそうになるチャーミングな笑顔の方でしたよ。
 お話を聴いていると静かに体中を包み込まれるような感じがしました。だんだん呼吸が深くなってきて胸の中がぽわーんと温かくなり、息を止めてしまうほどでした(爆)。
 安心感があるというか、グラウンディングできている人ってこういう人を言うんだなーと思いました。

 お話の方は日常で忘れてしまいがちなことを、もう一度確認するようなお話でした。特に「愛情は肉体レベルで本来的に必要なもの」というお話が印象に残っています、というか他の話題はメモを取ってないのですが。
 曰く、哺乳類や鳥類(ラヴ!)といった子育てをする生物は愛情がないと生きられない、だそうです。
 鳥好きなわたしは、ダライ・ラマがちゃんと鳥のことも考えてくれていたというだけで嬉しかったりしますが(爆笑)。

 話の最初に「自分も皆さんと同じ一人の人間です」と強調されていましたが、あの境地にたどり着くにはものすごい精神的な強さが必要ですなぁ。

 わたしの周りには色々不思議な人が多いのですが、一つの境地にたどり着くには色んな道があるのですね。
 いやいや、行ってよかったです。

ダライ・ラマ 般若心経入門ダライ・ラマ 般若心経入門
ダライ・ラマ14世 宮坂 宥洪

春秋社 2004-03-19
売り上げランキング : 4845
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

そっくり親子

ミミロクさん ミミさんとロクさんのそっくり写真が撮れました。この親子はそっくりな上に本当に仲が良いです。でもミミさんはお母さんだからダメなのよ〜(汗)。
 ロクさんにかわいいお嫁さんをもらいたいと言うと、親に「また文鳥を増やすのか」と言われてしまいます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

だ〜れだ?

??? この後ろ姿で誰だか分かったら「匂いかぎ放題券」を進呈します。一年間有効です。
 なお、匂いのお持ち帰りは厳禁です!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

不注意

トトさん 先日トトさんがわたしがいつも飲んでいる薬をくわえてしまうという事件が起こりました。トトさんは幸い無事でしたが、飼い主の小さなミスが命取りになりかねないと深く反省。

 元気になってくれたので写真をパチリ。
 ああもう、指なんかいくらでも噛んでください!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2007年文鳥さんカレンダー入稿!

2007年文鳥さんカレンダー9-10月「2007年文鳥さんカレンダー」を入稿しました!どんな出来上がりになるか楽しみです。
 イラストは9月〜10月のもの。乙女チックです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)
|

微妙な親子

めめロク ミミオさんは一体何を考え、そしてロクさんは何を焦っているのでしょうか…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハードボイルド

ミミめめロク ハードボイルド風なミミオさんとそのご一家。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

謎のきのこ

謎のきのこ バオ太郎さんの根元に謎のきのこが生えていました。どこから胞子が来たんだろう…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »