« 金時さん | トップページ | センセーションカラーセラピー勉強会 vol.1 »

フクちゃんの障害

金時さんとロクちゃん 久しぶりにフクちゃんを見たのですが、障害が見つかりました。
 右足の先が壊死していて、羽のバランスもおかしい。これは里子どころではないですね。
 ケージの事は一人餌になる頃に考えましょう。とにかく元気に育ってほしいです。フクちゃんは正真正銘ウチの子になるのですから。

 飼い鳥の幸せが飼い主に愛される事ならば、それは絶対大丈夫だからね、フクちゃん。

 写真はロクちゃんと金時さん。

|
|

« 金時さん | トップページ | センセーションカラーセラピー勉強会 vol.1 »

コメント

まあ!!
かわいそうなフクちゃん。
生まれつきの障害なんだよね、きっと。
広がらなければいいね。
ナカムラ家の子になるように、最初から出来てたんだねw

投稿: るんるん | 2006年4月 5日 (水) 08時02分

フクちゃんは今朝も元気に鳴いていて、めめちゅんから愛情たっぷりごはんを食べさせてもらってました。
どんな環境を作るのがいいのか、情報集めなきゃね。
「文鳥様」のしんのすけみたいな感じになるのかな?

投稿: 文鳥堂 | 2006年4月 5日 (水) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24461/9429409

この記事へのトラックバック一覧です: フクちゃんの障害:

« 金時さん | トップページ | センセーションカラーセラピー勉強会 vol.1 »