« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

トトさんの爪

トトさん トトさんの通院日です。
 お腹の腫れはだいぶなくなって来たのですが、もう少し体重が増えるといいということでした。とりあえずまた2週間様子見です。

 獣医さんがトトさんの爪を切ってくれたのですが、その時にトトさんの爪のことを相談しました。
 トトさんの爪は伸びると変な方向へ曲がっていってしまうのです。獣医さんによると、止まり木の太さが合っていないか握力が弱いとそうなるらしく、トトさんの場合は握力が他の文鳥さんより弱いからだろうとのことでした。
 足の色も少しおかしいのでお腹の腫瘍と何か関係があるのかもしれません。血液の流れでしょうか?そこまで調べるとトトさんに負担がかかるので、とりあえず治せるところを早く治したいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

カラーセラピー勉強会

 カラーセラピーの勉強会をしました。1人が風邪で欠席したので結局2人で。
 やろうと思っていたこととは少し違うことになってしまいましたが、とりあえず2人共満足したのでいいか、という感じでした。
 お疲れさまでした〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

仲良し夫妻?

ミミめめ 一見仲良く見える写真ですが、「カカカカッ!」とやり合った後なのはミミオさんの頭が微妙に逆立っているのを見れば明白です。
 それにしてもめめちゅんの変わり身の早さと来たら…。この無邪気なカメラ目線、役者ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トゲトゲ発見

トゲトゲロクさん ロクさんのほっぺにトゲトゲ発見!
 ウチの桜文鳥たちはみんなトヤっているので小さい羽があちこち舞ってます(苦笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ティーチャー資格

 やーっとセンセーションカラーセラピーのティーチャーのディプロマが来ましたよ。これでわたしも先生の資格が!
 でもきっと人に教えることはしないでしょう。ひたすらリーディングするのみですよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

文鳥、さらわる

長いロクさん 夜放鳥中の出来事でした。

 文鳥、皿割る…。

 わたしが絵付けした白文鳥の皿を割られてしまいました。容疑鳥はミミオさんかロクさん。さすが悪文とその息子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

しっぽも換羽

ロクさん ロクさんに新しいしっぽが生えてきましたよ。頭の黒もだんだん広がって、いい味出してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

別宅

ミミオさん一家 ポスト型貯金箱と鏡の間がミミオさん一家の別宅です。

まったりするミミオさん でもたまには独りの時間も必要です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

センセーションフォロー講座

 センセーションカラーセラピーのフォロー講座へ行ってきました。なんと今回の生徒はわたくし一人。ドキドキのマンツーマンレッスンですよ…。

 色の意味を掘り下げて勉強するところまでは良かったのですが、ピンチなのは実際のリーディングです。
 まだボトルの意味を全部ちゃんと覚えてない…。それでもやらねばいけないので先生からの助け舟を何度も沈没させつつ、なんとかリーディング終了。細かい言い回しなどを中心にダメ出しを受けました。そういう部分はつい忘れがちになってしまうので、今回はとても良い機会でしたよ。

 もっと自信を持ってリーディングできればいいのですが、これだけは数をこなしていくしかないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

親子ショットですが…

めめロク せっかくの親子ショットですが、めめちゅんの顔は写っていません。かわりにロクさんが大サービスの悩殺ポーズです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

桜前線!

ロクさん ロクさんの目尻にも黒い点が出現!わたしはこれを「桜前線」と呼ぶことにしました(笑)。
 さて、満開になるのはいつの日でしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

やっぱり親子

めめロク この写真では分かりづらいですが、ロクさんの体格や目の大きさはめめちゅんそっくりです。やっぱり親子なのね。

 子育ての終わっためめちゅんはやんちゃ坊主に戻ってしまいました。そんなところまでそっくりです(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

後頭部に黒い点が!

ロクさん ロクさんの後頭部に黒い点がポッチリと!いよいよ桜文鳥デビュー(?)ですよ!なんだかちょっと寂しいですけど。

 今朝ロクさんを手に乗せてひな換羽の具合をしげしげ見ていたら、トトさんが手に噛み付いてきました。焼きもちかしら?かわいいわね〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

コントレックス fines bulles

 コントレックス ファインブルズ 1.0リットル 12本入 噂の(?)発砲水「コントレックス fines bulles」を飲んでみました。
 微炭酸に分類されていますが、炭酸度はウリベートよりちょっと高いかな。

 普通のコントレックスは慣れるのにしばらくかかりますが、ファインブルズは格段に飲みやすいです。もう最初から普通に飲めます。
 しかし後味がなんとも爽やかさに欠けるというか、やっぱりコントレックスだなぁという感じ。でもこれもまたすぐ慣れますから!美しくなるためにはそんなの気にしてられませんよ奥さん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

さえずり練習中

ロクさん 今日のロクさんはみょうに熱心にさえずりの練習をしています。風の音のせいかしら?
 写真はデジカメに興味津々のロクさん。でも携帯は苦手でヒナの頃からめさめさ怖がってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

文鳥の巣引き年齢

ミミオさん トトさんを連れて病院へ行ってきました。待合室で鳴き声を聞いただけで「文鳥さんですね!」と分かる人がいて驚き。トトさんを袋から出したら「可愛い〜」と褒めてもらいましたよ。良かったね、トトさん。でもその人の鳥さんはかなり具合が悪そうなので(入院したっぽい)ちょい心配です。

 トトさん自身は元気になって来たけど、お腹の色がまだおかしいということでまた2週間投薬です。そのうち普通の水が飲めるようになるからがんばってね(とりの水とか売ってるけど、あれはどうなんだろう?)。

 さて今回は文鳥の巣引きは何歳ぐらいまでがいいのか聞いてきました。「何歳でも生む文鳥はいるけど、3歳以上になるとリスクが大きくなってくる」とのことです。
 ミミさんももうすぐ5歳なのでもう無理はさせられませんなー。でもロクさんがいてくれるのでわたくしとしては満足ですわ。
 今度はロクさんのお嫁さんに白いお嬢さんをお迎えしようかしら…(でもこれ以上増えると怒られる ^^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

水浴びトトさん

水浴びトトさん 夜放鳥でトトさんは2回も水浴びしました。しかも久しぶりの水浴びなのでとってもいいにほひ。
 ミミさんも水浴びをしたのでもちろんにほひをかぎました。小さな幸せです。

 明日はトトさんを連れて病院へ行きますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

もちが4つ

餅文鳥 もち文鳥が4羽いる昼下がり。なんと平和な光景か。見てるだけでも眠くなっちゃうね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キリリ

ロクちゃん 妙にキリリとしたロクちゃんです。男前?

 この少し前はわたしがキーボードを打つのを邪魔して遊んでました。悪文の素質ありでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トヤってます

トトさん 換羽で白い風切羽が目立っているトトさん。マニア心を誘う後ろ姿です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ももひき

めめちゅん 白いももひきをはいためめちゅん。スマートで長い脚によく似合っています。
 背景が散らかっているのはご愛嬌ということで(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

フクちゃんが残してくれたもの

ロクちゃん正面 フクちゃんは片足が不自由、というか足の握る部分が片方なかったのですが、このまま育っていって幸せになれるだろうかと悩んでいました。障害のある文鳥の幸せのために何が出来るだろうか。どんな環境を作ってあげればいいかどうか。

 こうやって悩めるのもフクちゃんがいてくれたからこそです。

 フクちゃんが残してくれた課題を時間をかけて考えたいと思います。

 写真はロクちゃん。なんだか急に大人びた感じがします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

フクちゃんの訃報

 フクちゃんが今朝、つぼ巣の中で息を引き取っていました。短すぎる命でした。
 まだ目が開かず、両親の顔さえ知る事の無かったフクちゃんは何を思っていたのでしょうか。
 
 こうしている間もトトさんがずっとわたしの手を離れません。なぐさめてくれているのかな?
 でも病気なんだから、そろそろケージに入ろうね。

| | コメント (15) | トラックバック (0)
|

ひな換羽

ロクちゃん いよいよロクさんのひな換羽が始まったようで、昨日からちらほらと小さなひな毛が落ちているのを見つけます。どんな文鳥さんになるのか楽しみです。
 ロクちゃんはどちらかというとめめちゅん似ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

金時さん故郷へ帰る

金時さん 預かっていた金時さんがお家へ帰っていきました。今度会う時は立派なシルバー文鳥になっていることでしょう。それにしてもおとなしい文鳥さんだったわ。

 ウゴウゴフクちゃんは不自由な足ながらウゴウゴしています。そして今朝、そのつぼ巣の中に卵が…。さすがにミミさんにこれ以上抱卵と子育てをさせるのは酷なので、取ってしまいました。

 夜には気がつくとテーブルの上にほとんど殻の無い軟卵が。現場を見ていなかったから分からないのですが、これもミミさんかなぁ?
 子育てが一段落したら健康診断をと思っていたけれど、早い方がいいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お気に入りの場所

ロクちゃん 最近ロクちゃんはこの箱の上がお気に入りのようです。CD入れなのでフンはしないでね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

気がかりなのは…

ミミオさん 今日は一日中出かけていましたが、気がかりなのはやはり足の悪いフクちゃんのこと。今日もひっくり返ってましたけど本当に大丈夫かしら。明日も一日いないからあまり見てあげられないなぁ。

 写真を撮る暇がなかったので昨日のミミオさんを掲載。金時さんのエサを味見しているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

金時さん一人餌認定!

金時さん 金時さんがついに一人餌になりました。もう換羽も始まっているし、少し遅かったかな?

 ところで今日、ロクさんがめめちゅんの背中に乗ろうとしました。それだけはやめてください…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

文鳥てんこもり

めめちゅん 今日は文鳥友達が遊びに来てくれました。預かり文鳥の金時さんも合わせて6羽。文鳥てんこもりです。
 友達が言うにはやっぱりロクちゃんの色は普通の桜文鳥のヒナとは少し変わっているそうです。

 写真はつぼ巣の番人ことめめちゅん。フクちゃんがひっくり返った時自分で体を立て直せないので手伝うのですが、その時のめめちゅんの攻撃はすさまじいです。この可愛いくちばしに噛まれて指には赤い点々が…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ロクちゃんは男の子!?

ロクちゃん 今日、ロクちゃんがぐじゅぐじゅとさえずっていました!どうやら男の子のようです。ミミオさんに騙された例があるので油断なりませんが…。

 トトさんもだいぶ良くなってきて、ケージを開けるとびゅーんと飛べるようにまでなりました。良いお医者さんにかかれてよかったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

フクちゃんの足について

 フクちゃんの足について、さっそくいつもの動物病院へ電話して聞いてみました。

 まだ生後1週齢(という言い方をするのですね)なので、診察はできないとの事。3週齢くらいになったら来てくださいと言われました。この時期に病院へ行っている間に親鳥から離してしまうと、親鳥が育児放棄をする可能性があるそうです。
 わたしもまだハゲハゲウゴウゴのフクちゃんを連れて行くのも、自分で育てる自信もないのでここは病院の人の言う通りに。

 ただ、足の黒くなっている部分が広がってきたりしたら連れて行くことになるでしょう。あんまりつぼ巣を覗くとめめちゅんが怒るんですけどね…。

 おかしくなっている方の足が少し短くてバランスが悪いから、ひっくり返っても自分で元に戻れないのが心配です。カブトムシじゃないし親鳥も見てるから落ちる事は無いでしょうけど。

 がんばれフクちゃん!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

センセーションカラーセラピー勉強会 vol.1

日時:4月29日(土/祝)、14:00
場所:下北沢周辺のカフェ
集合場所:下北沢駅南口
内容:セッションのレポート(1〜2件、形式自由)を持ち寄り、リーディングについて検討し合います。
   ※レポートはあくまで勉強会で使うものであり、そこで知り得た内容については秘密厳守です。
募集人数:1〜3名
費用:カフェでの飲食代実費
お問い合わせ/応募:bunchodo@nifty.com 中村素子(文鳥)

とりあえず一回やってみて後はどうしようって感じなんですが、もしお時間が空いてましたらご参加ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

フクちゃんの障害

金時さんとロクちゃん 久しぶりにフクちゃんを見たのですが、障害が見つかりました。
 右足の先が壊死していて、羽のバランスもおかしい。これは里子どころではないですね。
 ケージの事は一人餌になる頃に考えましょう。とにかく元気に育ってほしいです。フクちゃんは正真正銘ウチの子になるのですから。

 飼い鳥の幸せが飼い主に愛される事ならば、それは絶対大丈夫だからね、フクちゃん。

 写真はロクちゃんと金時さん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

金時さん

金時さん 文鳥友達からシルバー文鳥の金時さんを預かりました。ロクちゃんと同じくらいだと思いますが、まだ挿し餌が必要なお子様です。
 カメラ慣れしていないようで、ほそ〜くなっているのがツボですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

文鳥とパソコン

モニタを見るロクちゃん 文鳥は妙にパソコンが好きです。鳥の世界にIT革命が起こるのなら、それは文鳥からかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レポート提出!

 「センセーションカラーセラピー」のティーチャー登録用レポートがやっと出来上がりました。ちゃんと受理されるといいなぁ。登録には2週間くらいかかるそうです。
 …未だにアンチョコが手放せないわたくしですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ぶんちょうたまご

ぶんちょうたまご 「やとみ春まつり」へ行った文鳥友達の方から「ぶんちょうたまご」を送っていただきました。日持ちしないのでなかなかレアものなのですよ。ありがとうございました。
 一緒に入っていた弥富文鳥のパンフレットを見て、ひとりニヤニヤするわたくしです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

水浴び後

ロクちゃん 水浴び後にひなたぼっこをするロクちゃん。うららかな一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »