« センセーションカラーセラピー講座2回目 | トップページ | 文鳥のヒナだよ! »

トトさん病院へ

眠るトトさん

 トトさんを連れて病院へ行ってきました。

 診察をしてもらうと「胸の皮膚の色がおかしい」ということで、レントゲンを撮るためトトさんを預けました。ウチのブンさんのなかでもレントゲンを撮るのは初めてです。

 そして待つこと数十分。再度診察室へ。
 トトさんには肝臓の肥大と、胸の筋肉に異常があることが分かりました。しかし、レントゲンでは胸の筋肉の異常について詳しいことは分からず、断定するには組織を採取しなくてはいけないとのこと。ただ、仮に筋肉に腫瘍が見つかったとしても、摘出するには範囲が広すぎて無理なのだそうです。
 体力の落ちている小さなトトさんにメスを入れるのは危ないだろうということで、組織採取はしないことにしました。
 肝臓の薬を処方してもらったので、これで少しでもトトさんの具合が良くなるといいのですが。

 小鳥はギリギリになるまで弱ったところを見せないというのは本当ですね。金曜の時点で病院へ連れて行けばよかったです。

 家に帰ってからケージに前から買ってあったヒヨコ電球を装着しました。トトさんは疲れているようで、初めて見るヒヨコ電球にもあまりバタバタ騒ぎませんでした。なんだかせつないです。

|
|

« センセーションカラーセラピー講座2回目 | トップページ | 文鳥のヒナだよ! »

コメント

トトさん・・心配。
鳥にかかわらず、口のきけない動物が病気になるとたまらないものです。
人間だったらさぞかし辛いだの痛いだの言うんだろうな・・っていつも思います。
お薬が効いて、早く元気なトトさんになる事をお祈りしてるね。 トトさん、頑張れ!

投稿: 彩びん | 2006年2月26日 (日) 20時03分

トトさん、たまごつまりじゃなかったんですね・・・肝臓の病気だなんて・・・
お薬が早く効いてよくなってくれる事を祈ってます。

投稿: かずちゃん | 2006年2月26日 (日) 21時09分

トトさんへのコメントありがとうございます。
お医者さん(例のヒゲの先生です>かずちゃん)の言うことをちゃんと聞いて、あとは自分に出来るかぎりのことをトトさんにしたいと思ってます。

投稿: 文鳥堂 | 2006年2月26日 (日) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24461/8846053

この記事へのトラックバック一覧です: トトさん病院へ:

« センセーションカラーセラピー講座2回目 | トップページ | 文鳥のヒナだよ! »